注射

顔を小さくみせるには

エラを小さくするというイメージの強いボトックスエラ注射ですが、ふくらはぎ痩せや歯ぎしり改善などにも効果があります。注射そのものも数十秒で終わってしまうため、ボトックスをやらない手はないと言えるのではないでしょうか。

詳しく見る

カウンセリング

ひそかに小顔へ

切開跡を残さず小顔になれることから、ボトックスをエラに打つ小顔注射が人気となっており、その平均的な治療費はおよそ5万円です。ボトックスの品質によっても値段はかなり違いますが、上質なボトックスの方が安全性と小顔効果に優れています。

詳しく見る

注射

ボトックスによる小顔矯正

顔が大きい方はボトックスエラの治療を受けると、理想的な大きさに変えられるため効果的です。治療法は注射をするだけなので簡単に受けられますが、施術後のケアも重要になるためよく確認しておけば問題が起こりません。

詳しく見る

顔に触れる女性

筋肉の発達を解消

噛み癖や歯軋りの癖がある人は咬筋が発達してエラが目立つことがしばしばあります。この場合は、筋肉の動きを抑えることができるボトックス注射を打つことでエラをすっきりさせることが可能です。施術も15分前後と簡単で、ダウンタイムもないです。

詳しく見る

注射器だけで輪郭が変わる

看護師

角張った顔もすっきりと

顔の輪郭が大きく見えてしまうエラ張りは顔を小さく見せたい人にとっても厄介です。改善しようとしてもなかなか効果が現れず、中には諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。そこでぜひおすすめしたいのがボトックス注射です。エラが張っている場合、骨格が影響している場合と筋肉が影響している場合があります。骨格が影響している場合は骨を削って小さくするなど大掛かりな施術が必要になりますが、筋肉が影響している場合はこの筋肉を小さくすることでエラ張りを改善することが出来るでしょう。エラに関係する筋肉として咬筋がありますが、この咬筋は食べ物を食べたり、口を動かしたりする際に使用する筋肉です。普段の生活の中で使用する分にはそれ程大きく発達することがありません。しかし奥歯を噛みしめる癖やはぎしりの癖があるなど、必要以上に咬筋を使ってしまうとどんどん大きく発達してしまいます。発達した咬筋はボコッと大きく膨らみ角張った輪郭を作ってしまうでしょう。そこで役立つのがボトックス注射です。筋肉に直接注入することで筋肉の動きを和らげる効果を発揮してくれるので筋肉自体を小さく細くすることが出来ます。骨を削ることなく注射器だけでしっかり細い顔立ちをつくることが出来るので大変人気のある施術です。ボトックス注射は非常に短時間で簡単な施術で終わるので大変人気です。咬筋の発達具合に合わせて数箇所にボトックスを注入していきますが、エラ張り改善の場合は施術時間10分程度となっており、大変短くなっています。ボトックスを注入後は数日後から徐々に効果が現れ3週間ら4週間でしっかり効果を感じることが出来るでしょう。効果が徐々に現れるところも人気になっており、まるでダイエットをして痩せたかの様に自然に細くなっていくのでおすすめです。また、咬筋の動きを弱めることで顎関節症や歯ぎしりなどの改善にもつながるので大変おすすめです。エラ張りは骨を削るというイメージを持っている人もいますが、実は注射器だけで簡単に施術を行うことが出来る場合もあります。自分は骨が問題なのか筋肉が問題なのか分からないという場合は一度クリニックで相談してみましょう。比較的日本人は咬筋が発達したことによるエラ張りが多くなっています。その為、まずは一度クリニックで状態をドクターに見てもらうことをおすすめします。咬筋を小さくすることで、これまで大きく見えていた顔立ちを小さく見せることが出来ます。小顔を手に入れることで自分に自信を持つことが出来たりプラスに働く部分も多くあったりするので、ぜひ相談してみましょう。